アディダス

2023年アディゼロSL【最新情報】口コミ・レビューも紹介

2022年12月1日にアディゼロシリーズ

アディゼロSLが発売

最高のデイリートレナーシューズ!!

「ADIZERO(アディゼロ)」シリーズと言えば、1秒でも速く、自己ベスト更新を目指して走るランナーの1足として広く愛用されてきたレジェンド的なシリーズ。発売開始から約半年が経過し、さまざまなレビューが見られる。改めてアディゼロSLの特徴や使い分けなど含めて解説する。

機能 アディゼロSL
重さ 240g
厚さ 33㎜
ドロップ 8.5㎜
EーE2

1️⃣カラーバリエーションが豊富

2️⃣オールラウンドで使える初心者からエリートまで使える

3️⃣反発力がない分安定感があり、靴に走らされることがない

4️⃣日本人に相性が良いフィット感!踵から足首まで包み込む設計!

カラーバリエーションが豊富

カラー12色を展開している。シューズを長く使えるようにするためにも一つのシューズを毎日履き続けるのはおすすめしません。できれば2足用意して交互に使うなどしてシューズにも休息できる時間をつくってあげることが大切です。

今回オールブラックの新色が発売されています。ランナーの方は練習時間を確保するために通勤ランを行なわれている方も少なくないです。オールブラックであればフォーマルな仕事服にも違和感なく着用できるためおすすめです。

オールブラックなためフォーマルな仕事着にも相性バッチリ

 

オールラウンド仕様

(ミッドソール)
LITSTRIKE EVA:軽量性と耐久性、安定性を備えた
LIGHTSTRIKE PRO:反発性と軽量性に優れたフォーム素材

この2つのフォーム素材を組み合わせることでさまざまなシーンに対応するバランスの良さに繋がっている。前足部にライトストライクPRO、後足部にライトストライクEVAが搭載されているため、踵からの接地は安定し、前足部で蹴り出す時に反発力を得られるようになっている。走りを確かめながら練習することができます。

アッパーにはLIGHT WEIGHT SANDWICHMESHという名のメッシュ素材を採用。足を柔らかく包み込むようにフィットしたうえで、通気性とサポート性を両立している。

アッパー:靴の甲部分などの生地

 

安定感が高い

アウトソールには高いグリップ性を備えたラバーアウトソールを採用。路面をしっかりと噛むことで、エネルギーロスを減らして強い蹴り出しパワーを生む。シューズの安定性にも貢献し、安心してシューズに足を任せることができる。実際に走ってみると着地感はソフトながら、ソールの横幅が広めにとられていて接地面積が広いため、安定感があり、ブレは感じず安心して走ることができる

アウトソール

足首周りのフィット感が強い

踵周囲のクッションが厚みを持っているため踵から足首までのフィット感が強いためかなり安定しています。アキレス腱の部分が硬いと痛みを伴う場合がありますが、このSLではクッションが効いているため安心して走れます。

口コミ

楽天市場での口コミをまとめてみました。レビュー数が少ないが件数の多い順から10件分をまとめてみました。

平均4.60/5.00(最高⭐️5、最低⭐️4)

フィット感がいい、という口コミが多くみらた。他にも反発が良い、軽いなど高評価の口コミが多くみられた。

まとめ

・アディゼロSLの特徴を紹介

・クッション性やアッパーの改善により安定感が優れたシューズ

・初心者からエリートまで用途に合わせえ幅広く活用できる

・最初の1足として間違いない