アディダス

2023年アディゼロデュラモスピード【最新情報】レビュー情報

2023年6月1日発売

アディゼロ最新シリーズ

アディゼロデュラモスピード

2023年6月1日にアディゼロボストン12、アディゼロジャパン8とともに同時発売されアディゼロシリーズの仲間入りしたのがアディゼロデュラモスピード。ベーストレーニングなど幅広い方を対象として作られた価格含めて万能シューズになっています。

こんな方におすすめ!!
・マラソンやジョギングを始める方
・マラソン完走を目指していている方
・マラソンでサブ6〜4を目指している方
値段が安くて機能性が確保されたシューズを探している方

機能性

種類 アディゼロデュラモスピード
写真  
重さ 270g
厚さ 33㎜
ドロップ 9.5㎜
カーボン機能 なし
クッション rightstrike
使用場面 SUB6〜SUB4

ライトストライクを使用したクッション、厚さ33ミリ、ドロップ3ミリと反発や推進力を少ないが、ベーストレーニングには魅力的な一足。ランニング初心者から中級者まで活用方法を様々。値段も購入しやすい設定となっていますので一度チェックしてみるのも一つ。

特徴

アッパー素材が軽量・通気性が良い

軽くてグリップ力のあるアウトソール

アウトソール素材にライトウィイトを広めに使用しています。この素材は、軽くてグリップ力もバランス良く両立してあるため蹴り出しも安定して行えます。

ライトストライクのクッション

厚さが33ミリもあり、低密度の高反発素材ライトストラクを使用してるため、足への負担も少なくランニングできます。以前からあったアディゼロRCシリーズよりもライトストライクを多く使用しているため反発性やクッション性がアップしています!!

 

靴の形

踵から爪先にかけてゆとりを持たせてあるため、長時間の着用でも不快感なく使用することが出来ます。アディゼロRCよりゆとりのある作りになってます。また、踵の部分は適度にクッションを入れてあるため、柔らかい・優しい履き心地がします。

使用方法

・日常的なベーストレーニング使用がおすすめ。

・ドロップが比較的小さいため、ウォーキングなどでの活用もおすすめ。

・ライトストライクを使用した33ミリのクッションが足の負担も軽減してくれるため中長距離ランでも活躍

・クッション性もある上、着地した時の安定感・ブレが少ないため適度なスピード練習にも使用することが出来ます。

レビュー情報

公式HPでは1件レビュー。軽量性とクッション性が快適そうなレビュー。また、Twitterでは、ソールの硬さが丁度良く、トレッドミルでの練習が快適に行えた、とツイートされています。日常的に使用するベーストレーニングにはもってこいの商品となっています。

使用感については、以下のyoutubeで分かりやすく説明されていたので参考にしてください。動画の要点としては、値段が安いにも関わらず、スペックはかなり良い、クッション性も高いが、着地時にブレが少なく安定性が高い。

まとめ

・2023年6月1日発売!最新シリーズアディゼロデュラもスピードについて解説

・ベースランニングやウォーキングでの使用にもおすすめ

・価格設定も抑えられている