アディダス

2023年アディゼロRC5【最新レビュー情報】

2022年12月1日にアディゼロRCが発売!!

アッパーが改良されて履き心地が大きく改善

アディゼロRC5はコストパフォーマンスは抜群の一足!価格が1万円を切っているにも関わらず、ライトストライクを使用したクッション性、アディゼロシリーズの一足として引けを取らないデザイン性、トレーニングからレースまで幅広く対応できる耐久性、値段からは想像のつかないハイスペックな一足です!

スペック

種類 アディゼロRC5
重さ 230g
ドロップ 8㎜
厚さ 27㎜
カーボン機能 ライトストライク
使用場面 SUB5〜SUB3.5

230gと軽量な上、クッションにライトスライくを使用しているためクッション性・反発性も十分得られます。初心者のベーストレーニングシューズとしても活用できる一足です。価格もお手頃なため、練習の使い分けの一足としてもok!!

RC4からの変更点

アッパーの素材がライトウェイトサンドウィッチメッシュへと変わり、柔くて優しいフィット感へと進化しています。特にRCは、ソールも固くなっていたため、足への負荷も強かったため上級者向きでしたが、今作はアッパーが柔くなったことで以前より負荷を感じにくくなりました。

アディゼロRC5の使い方

とにかく価格設定が安いので会社の付き合いで出場するランニング大会学生の日々のトレーニングシューズウォーキングやランニングを軽く始めたい方、など迷わず使って欲しい一足です!この価格帯であれば他のメーカーのランニングシューズとも劣りません。

重量が230gと軽量でありながら、クッション性も確保している。アッパー・ソールの耐久性も確保されているため、ベーストレーニングでの活用がおすすめ。特にスピードトレーニングやテンポランなどで使用できます。

レビュー

Amazonでの商品レビューが多く見受けたので紹介します

レビュー数76件 平均⭐️3.5

⭐️5と⭐️4二つで65%を占めており6割強の方が商品に満足していることがわかる。⭐️が低いレビューではアッパーの強度が物足りなかったり。。。。などの耐久性のレビューが大半を占めていました。 

まとめ

・アディゼロRCの機能性を説明

・RC4からの変化はアッパーが強くなった

・口コミは⭐️4以上が6割を占めていた。