アシックス

【最新情報】アシックスグライドライド3[レビュー情報]初心者おすすめ

2022年5月20日よりENERGY SAVING SERIES(エナジーセービングシリーズ)の一つとして、『グライドスライド3』が発売されます!!グライドスライド3は”楽に””長く””ゆっくり”をテーマに作られたランニングシューズになります。初心者の方からSUB4〜5までを目指す方に向けておすすめのシューズの一つです。発売から一年たち様々なレビューも見られますので合わせて紹介したいと思います。

おすすめポイントはこちら!!

①長く、ゆっくり、楽しく走りたい方におすすめ

②初心者からSUB5〜4を目指す方におすすめ

③土踏まずなどの足が痛くなりやすい方におすすめ

スペック

品名 グライドライド3
重量(27㎝) 約270g
ドロップ 6㎜
ソール 上部:FF BLAST+  下部:FLYTEFOAM Propel
厚さ 40mm
アッパー エンジニアードメッシュ
インナーソール ORTHRITE Xー55

グライドライド2との比較
①15g軽くなった
②FF BLAST+が搭載
③アッパーの素材が柔らかくなった
④インソールが柔らかい反発力あるものへ

グライドライド3になってからは、軽量化そして全体的に柔らかくなったため走っていても負担が少なくより、長く、楽しく走れるようになっており、一定のペースでのロングランにもってこいの一足となっています。次から詳しく特徴を見ていきます。

特徴

①ソールFF BLAST+が使用されている


クッションが効いているの足への負担が少なく、一歩一歩自分の足で走っている感覚が際立ちますが、疲労感が少なく長く走ることができます。

 

②アッパーの素材が柔らかい


写真でもわかるるように編み方が異なる上に素材も柔らかくなっています。ソールの柔らかさとアッパーの柔らかさのコンビネーションが足を柔らかく包み込む形となり楽に走ることができます。履いてみるとその違いがわかります。特に地面を蹴る際にアッパーが柔らかいことで指先を自由に使えより強く地面を押すことができます。また、ミッドソールの柔らかを直接感じ取れることも魅力の一つです。

③インソール素材

EVA素材からORTHRITE Xー55と柔らかく反発力に優れたものへ変更されています。

ガイドソール構造


アシックスと言えば、このガイドソール構造です。弓状の形状をしており自然に体・足が前に進むような形状をしています。この形状により足首が曲がりすぎないためより負担がかからずに長く走ることができます。ガイドソール構造をうまく活用すれば足を自然に前に出す走り方が自然に身につけることができます。ランニングを始めた初心者の方はどうしも無理やり力任せに走ろうとしてしまう方も多いと思います。まずはシューズに身を任せて走ってみてはどうでしょうか。今まで以上に楽に走れること間違いなしです。

レビュー

商品レビューに関しては、Amazonにて246件のレビューがあったのでまとめてみました。以下のグラフが星の数をまとめたものになります。


246件中⭐️5の評価が162件、⭐️4の評価が55件と合わせて217件と高評価となっています。高評価の内容としては、、、、

・クッションの柔らかく”怪我や痛みが出なくなった”

・疲れにくく、長く走れる

・推進力をもらえる    etc

件数としては少ないですが⭐️1・2の口コミでは、”サイズ感が合わなかった”との口コミが見られました。サイズ感に関しては、通常のサイズ(だいたい指一本分先に空間があく)で問題ないので、自身のサイズを間違えずに購入してください!

まとめ

・グライドライド3について解説

・初心者からSUB4〜5におすすめ

・楽に長くゆっくり一定のペースで走りたい方におすすめ

・怪我や痛みに悩まされている方の練習用にもOK